オダイロイドで仮想通貨決済について聞いた結果

NEM(XEM)で支払い、かざすだけ。

オダイロイドで仮想通貨決済について聞いた結果

オダイロイドというサービスで聞いたアンケート結果を非常に簡単にですがまとめてみました。

 

 

Twitterでもまとめましたが、似てるものをまとめて私の意見を書いてみました。

また、次の記事にアンケート結果の考察とこれから(Tofucashプロジェクトへの活かし方)について書きましたので、

良かったらご覧ください。

 

イメージ

  • 電子マネーの延長
  • 小銭を持たなくていいから楽
  • 未来感
  • レジにかざしてチョリーン
  • クレジットカードくらいのノリでスゥっと決済
  • 仮想通貨が使える場所が増えるのはいい
  • 使える方が便利だから使う

→「ささっと支払えて楽」はあるけど、「残高推移や送金履歴の管理」は潜在ニーズでしょうか。

 

具体的なイメージ

  • ディスプレイに金額とQRコードが表示され、アプリで読むと確認画面へ
  • QRコードでささっと支払って終わり

→私も同じです。

 

悪いイメージ

  • 店員が慣れてないと手間取りそう
  • 客もトラブったら恥ずかしい
  • 客、店員共に不慣れで、もたつきそう
  • 便利だと思うけど端末が動かないと大変そう
  • お店の負担が大きそう。店側も無料で使えるといい

→これだけ「そう」が多いのは、まだまだ進んでないということも示唆しているのでしょうか。

 

その他のイメージ

  • ポストペイというよりもプリペイド
  • ApplePayのSuicaが使いやすいから同じだといい

→なるほどです!

 

実際(客、店員の双方の意見)

  • タブレットに表示されたQRコードを読むだけでそんなに難しくない
  • 最初のうちは端末を導入するのではなく店主のスマホアプリから読み取るのがよさそう
  • はずかしいけど気持ちいい

→貴重な体験談をありがとうございます!

 

  • 決済確定までに時間がかかる
  • 承認されるまで不安

→ゼロ承認決済という考え方ならすぐ決済完了にできます。ゼロ承認とは、トランザクションがブロックチェーンネットワークにブロードキャスト(周知)された状態、またブロックにはまだ取り込まれていない状況のことです。この方法で実際に3秒から5秒程度で決済完了できました。(ただしトランザクションが溢れるなど何かしらの理由でブロックに入らないこともあるのかもしれません)

 

  • QRコードアプリを入れ忘れて大変だった

→Web上でカメラを直接操作してQRコードを読んでくれるツールもありますよ。

 

  • 円との換金手数料が高い
  • 価格変動が気になって使えない

→お客さん、お店の両方の立場で困りますよね。LCNEMなど価格が(ほぼ)変動しないステーブルコインがこれから流行るはずです。

 

  • 仮想通貨の普及には必要だが、話題性以外のメリットがない

→電子マネーでいいじゃん、と思えますよね。冷静なご意見ありがとうございます。私もこの点については考えていますが、アイディアは沢山あります。

 

お客さんとしての感想

  • 自分のウォレットがお店の支払いに対応しているかわからない
  • ウォレットアプリが対応している通貨じゃないと支払えない

→一つのウォレットが複数の通貨に対応していると便利ですよね。でも、全てが一つのアプリで管理されるとなると攻撃を受けやすい、また開発者の理解不足によって脆弱な管理をしてしまうなどの問題も起こり得ますね。実際にNEMの場合は、暗号化せず秘密鍵をサーバに送信してしまうAPIもあります。

 

  • 支払い時に手数料が掛かるのが気になる
  • 客がQRコードを読み取るというのがまだ手間なので、その分割引など得なサービスがあるといい。コンビニやドラッグストアなどで割引あるといい。

→ポイントやクーポンで還元を検討中です。ただし資金決済法の商品券等にあたるかもしれないので少し大変そうです。

 

店舗の意見

  • 決済会社に払う手数料がなくなっていい

→店のアドレスのQRコードのみ貼っておくだけなら、それに関わる手数料はありませんね。しかし、円に換金する際や出金でお金がかかりそうです。

 

  • メリットが少ない

→端末の購入費や毎月のサービス費を払って、仮想通貨だけの支払いを受け付けるだけだと話題性のメリットくらいしかないですね。リピーターが来れるような工夫を考えています。

 

  • 円に換金するときにレートの変動や買い板がないなどは困る
  • マイナー通貨だと特に現金化できないリスク
  • 円への換金手数料が高い
  • 税金や手続きが面倒くさそう

→そこまで全部、導入お手伝い企業なんかがあって、自動で換金してくれればいいかもしれませんね。でも、そこにお金を払うメリットがないとそれも嫌ですよね。

 

理想

  • 早くて安全
  • スマホ一つで決済が完結する
  • スムーズに照れなく
  • レジにかざしてチョリーン
  • ニヤとして立ち去る

→おもしろい表現ですね。笑

 

  • 電子マネーのようにかざすだけで決済
  • 電子マネーと同じ感じだと、使い慣れてるからお互いやりやすい

→やはりQRコードよりかざすのに慣れていますよね。なぜ、コンビニに必ず置いてある非接触カードリーダーを使わないのか。利害関係か、中国の真似か、インバウンド(中国)重視か。ここは納得いかない。最近だと日本でもLINEPay使う人が多いみたいですが、これは若者だけだと今は思っています。

 

あったらいいな

  • 電子マネーと比べて仮想通貨である優位性があるといい
  • オートチャージ機能があるといい
  • 店側には自動的に円で入金されるといい
  • 自分のアドレスを登録しておけば、相互に信頼、安心できる

→いいですね。Fintechの法律という簡単な本で、資金決済法について見ているのですが、なかなかわからないので専門家の声も聞きたいところです。

 

  • 割り勘決済ができるといい。店側が人数で割った金額のQRコードを発行する。全員がウォレットアプリ入れてないと使えないけど。

→店側が割らなくても、アプリだけでできそうですね。

 

その他

  • クーポン、割引券扱いなら使いやすそう(インターネットクーポン)

→これは本当にそうですね。POSレジにクーポン機能が組み込んであれば改良不要ですし。今、仮想通貨決済を導入しているお店はどういう扱いをしているのだろう。

 

未来

  • 電子マネー、クレジットカード、仮想通貨の何を使うと言わずに端末やQRコードで勝手に判断できるように

→QRコードのスキーマの標準化が始まるようです。

 

  • 目の中に埋め込まれた電子チップに仮想通貨ウォレットが。バーコード見て瞬きしたら購入できる。仮想通貨の決済にはこれくらいの未来性があってほしい。

→目の指紋とも言える虹彩が秘密鍵になるなら簡単そうであるが、人前に出るときにサングラスしないといけなくなる。でも発想はとてもいいと思います!

 

メモ

入店時にお客さんがいくらか預けて帰るときにお釣もらうのは??

不正をするお店には困るが、対策できればスムーズそう。

短い期間のプリペイドのような仕組み。

 

冒頭にも書きましたが、

次の記事にアンケート結果の考察とこれから(Tofucashプロジェクトへの活かし方)についてまとめましたので、

良かったらご覧ください。

 

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です