これまでの進捗報告まとめ

NEM(XEM)で支払い、かざすだけ。

これまでの進捗報告まとめ

こんにちは。

あけましておめでとうございます。

 

これまでのTofucashの進捗報告をまとめました。

まともに進捗管理、報告ができていなかったので、2019年から改めていこうと決めました。

申し訳ない気持ちと同時に、自分のモチベーションも下がるともったいないなと感じているところです。

 

これまでの進捗は区切りごとにそれぞれStage1〜Stage4とし、

開発者がよく使うソースコード管理サイトGitHubのIssue機能を使ってまとめました。

 

進捗Stage1

https://github.com/tofucash/document/issues/2

プロジェクト開始から、Androidスマホをかざして決済できるようになるまで

期間: 約1週間

 

進捗Stage2

https://github.com/tofucash/document/issues/3

WebSocketでトランザクションを確認、レシート印刷、QRコード支払いを追加

期間: 約1週間

進捗Stage3

https://github.com/tofucash/document/issues/4

UIの大幅改良、ロケペイ(位置情報決済)の追加、多言語対応、仮想通貨対面支払いに関するアンケート

期間: 約2週間

進捗Stage4

https://github.com/tofucash/document/issues/5

Mac購入からiOSアプリ作成(意外と大変だった)、割り勘、バーコードリーダで商品読み取り、

サーバを設置して設定からセキュアな認証まで、

アプリ埋め込み機能coin.skiの改良、開発環境の見直し tar.gz(苦笑)からgitへ

期間: 約1.5ヶ月 (時間かかりすぎた)

 

現在(2018/01/05)の進捗管理Stage5ページ

https://github.com/tofucash/document/issues/1

進捗管理をGitHubのIssueで行う

 

 

Stage4とStage5の間もいろいろありました。

  • Phaab(be an awesome hacker project) ・・・ gitにcommit(して自宅gitサーバにpush)したコード数を自動でツイート
  • https対応NISを立てる・・・自分へのクリスマスプレゼントにサーバを借りました…自作nem-cliでつなげるため。
  • nem-cliのようなもの・・・NEM-sdkを使用して、コマンドラインでマルチシグ署名やモザイク作成・送信などを行えるように。Tofucashのアプリで実装する前に、NEMの機能と実装を確認するために作成した。またbasket(仮)のコアでも使用。
  • basket(仮)・・・とあるNEMアドレスにTXを発行(0xemでもよいので送金)すると、何かしらのモザイクが返ってくるガチャのようなもの。えっさん@nemrist&nemlogist@のモザガチャの話を伺って、面白そうだなと思って作り始めました。本当はクリスマスに完成する予定だったのですが….。

その他、趣味で作ったdropboxのようなサイトや認証サイト、メールサーバなどを改良・作成していました。

Ask MonaのNEMバージョンを作りたいなと密かに思っているので、それに繋がるかなと考えています。

TelegramでNEMに関する質問を見たり(DMでアドバイスしたのですが、しばらくやりとりして返ってこなくなりました…悲)、自身でもわからないことがあるので、NEMに関する質問のみが出来る場所があればいいなと。

 

次回は地域で使える地域通貨?をNEMで発行して支払いに使ったりできるような機能をTofucashの進捗として発表する予定です。

今年もよろしくお願いいたします。

お読みいただきありがとうございました。

 


2019-01-08 追記

Stage6の進捗ページを作成しました。

https://github.com/tofucash/document/issues/6

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です